その他の工法・資材

ZN工法(二重ネット芝工法)なら2種類以上の芝を一度の施工で均等に植付けることが可能です。学校、公園など利用の多い場所で「強い芝生」をつくるのに最適な工法です。
改良ノシバ
(例:ひめの)
  改良バミューダ芝
(例:ティフトン419)
  ブレンドターフ

・芝草2種類以上を混植することで、様々なリスクが分散され、
 1種の弱点をもう一種が補います。
・単植に比べ、すり切れ・病害虫抵抗性の強い芝生をつくります。
・施工場所の環境に応じて様々な品種の組み合わせが可能です。
・寒地型芝草(トールフェスク)などをオーバーシードすれば年間を通じて
 強い芝生ができます。
・1種類だけの芝を植えるのに比べ、雑草が目立ちにくくなります。