芝生専用土壌改良剤

ソイリューションの目的、それはシルト・粘土を制すること。

芝生施工現場では、土壌がローラーや重機、芝張り後の散水などにより締め固められ、施工初期に「固結(こけつ)」を起こすことがあります。少しでも粘土・シルトを含む土壌では、こうした問題が現れます。どんなに優れた有機物、固形改良材を多く混入していても、最初に水も空気も入らないほど締め固められている環境では、土壌中の微生物による団粒形成は大変難しくなってしまうのが現状です。ソイリューションによってまず「即席団粒」をつくり、土壌に酸素と水を入れ易くすることで、芝は「カチカチになる前に深く根を張ること」ができます。つまり、酸素や水の通る土になれば、微生物が住みやすくなり、微生物による団粒形成(従来の微生物による土壌環境の改善)ができるようになるのです。

土粒子は、マイナスの電荷をおびています。

土の粒子の表面は、マイナス電荷をおびています。マイナスどうしだからお互いが反発しあっており、水たまりなどをかき混ぜて茶色ににごるのは、マイナス電荷で反発しあっているからです。通常、土壌は有機物の働きなくしてそのまま団粒を形成する(畑のようなふっくらした土になる)ことはありません。

ソイリューションの仕組み

ソイリューションを処理すれば、ソイリューションのもつプラス電荷で一つ一つの土粒子をイオン結合し、一つの大きな土粒子のグループ(団粒)をつくります。土壌微生物が長い時間をかけて土と土を「のりづけ」する団粒化のプロセスを、ソイリューションは、一瞬で行ってしまいます。

優れた団粒形成効果

他製品に比較し、単位容積あたりの分子量が増加し、団粒形成効果が一層高いだけでなく、施工現場のニーズにあわせ使いやすくデザインされています。一度処理された土壌が水に対して非常に強いのもソイリューションの優れた特長の一つです。

何がすごい?

水で溶かして土にかけるだけで、ソイリューションならどんなに重い粘土質土壌でも、砂のような透水性を実現しつつ、粘土の利点(保水性、保肥力)を保つことができます。また、液体ですので、芝(植物)を植えた後からも、土壌改良することができてとても便利。勿論、芝(植物)への悪影響は一切なく、むしろ透水性と通気性が向上することで発根が大幅に促進されます。

人・植物・地球にやさしい資材です。

土壌コンディショナー「ソイリューション」は、水素(H)、酸素(O)、マグネシウム(Mg)、炭素(C)、窒素(N)の5元素からシンプルに構成された液体土壌改良剤(Liquid Soil Conditioner)です。ダイオキシン類、 ポリ塩化ビフェニール,鉛、カドミウム、塩素、その他重金属類など土壌汚染の原因となる有害物質は一切含まれておりません。(財団法人日本食品分析センターによる試験成績証明書をご入用の方はお申し出ください)また、散布後は土壌中で水と炭酸ガスに分解されるため、動植物および微生物に対し影響をあたえず、土壌を汚染することはありません。

性能・効果・使用方法

水、酸素がスーっと入る。

ソイリューションが土にかかった瞬間に、土粒子と土粒子が電気的に結合し、団粒を形成することで、通気性・透(排)水性がよくなり、水や酸素が根に十分行き渡るようになります。この結果、根が増え、乾燥や病気に強い芝(植物)ができあがります。

水もち、肥料もちがよくなる。

団粒形成により、水もち(土壌保水力)、肥料もち(土壌保肥力)がよくなるので、散水や施肥コストを削減します。土壌中の微生物の活動も活発になり、肥料の効きが長くなります。

固結、ひび割れを防止。

表面の固結がなくなり、乾燥の地面のひび割れを起こしません。土と土がくっつきにくくなるため、固結をしなくなります。

後から何度でもかけられる。

通常、芝張り後は耕運することができなくなりますが、ソイリューションなら水で溶かしてかけるだけで改良ができます。また、機械耕運に比べ、ソイリューションにより形成された団粒は、はるかに長期間効果が持続し、強いものとなります。

ホコリがたたず、ベタつかない。

ソイリューションをかけた後は、靴の底やタイヤなどに土が付着しにくくなります。また、土ホコリがたたなくなり、芝ができあがるまでの期間のホコリを抑えます。防塵剤としても効果的です。

表土流亡も抑える。

処理された場合、散水・降雨時の表土流亡を抑えます。

左:未処理 右;ソイリューション処理土


例えば、こんな使い方があります。

踏圧で固結した芝地のエアレーションに。
公園、サッカー場など
踏まれる芝生をつくる前に。
グランドのホコリ対策に。
土壌の表土流亡防止に。

施工方法

小面積ならジョロや散水用ホースで、大面積なら散水車の前部で圧力散布が便利です。

製品概要

  • 品名: ソイリューション(SOILUTION)
  • 出荷単位: 20L
  • 構成元素: C, H, O, Mg, N(水溶性アクリル酸重合体)
  • pH 6.0±1.0 (25℃)
  • 比重 1.0 (25℃)
  • 凝固点: 約−1℃
  • 貯蔵性: 冷暗所1ヶ年