芝生専用土壌改良剤

ストレスマスターDXは、天然芝の造成と維持管理を熟知した職人と、農業用培土づくりの熟練ブレンダーがともに知恵を出し合い、西日本の公園緑地の現状、そこに使用される植栽用搬入土、施工技術などの諸事情を考慮し、踏圧や省管理環境下でいかに持続可能な芝生を維持するかを基本コンセプトにデザインした、天然芝専用生育基盤材です。当社従来品に比べ、放線菌などの土壌微生物、各種微量要素などを豊富に含み、完成度の高い仕上がりを実現しました。ストレスマスターDXは、サステイナブル(持続可能)な芝地づくりを強力にバックアップします。

「ストレスマスターDX」の特長

  • ケイ素が芝の葉に集積し、擦切れに強い芝を育てます。
  • 芝草の体重を増やし、病害虫への抵抗性を高めます。
  • 放線菌などの有用微生物が団粒形成、地力増進を助けます。
  • 肥料持ち(CEC)、水持ち(有効水分保持量)を向上します。
  • 土壌の緩衝能を高め、肥料焼け等の被害を最小限に抑えます。
  • キノコ類の発生を最小限に抑えるよう、細心の注意を払って製造しています。
  • 完全高温発酵処理により、雑草種子を完全除去しており、安心です。
  • 微量要素が、芝草の生育バランスを整えます。

規格

40L(充填時容量)/袋
1000L/フレキシブル・コンテイナー(フレコン)

原材料

好気性微生物、米国産松・広葉樹粉砕完全発酵堆肥、スリランカ産高級トップココピート、ゼオライト、鉄、マンガン、珪酸、石灰、 マグネシウム、黒土

施用量

1uあたり10L〜20L(改良厚:10cm〜20cm)
個々の現場ごとに最適な混合量を御提案 いたします。お問い合わせください。

使用法

土壌表面に均一に散布後、ロータリー耕うん機等でしっかりと混ぜあわせてください。